パソコン向けとモバイル機の両方に対応したオフィシャルサイトの構築が必須に

ホームページのスマホ対応は必須課題

多くのユーザーがホームページをスマートフォンで見るようになり、新規でWebサイトを立ち上げる場合には、パソコンだけではなく、スマートフォンで閲覧できることも必須課題になって来ています。ユーザーが参照するだけではなく、検索エンジンに登録をする際にも、スマートフォンに対応していなくては、登録時にモバイルフレンドリーでは無い旨が表示されてしまい、思うような検索結果を得れない場合もあります。 パソコン用のホームページをスマートフォンで併用してしまうと、サイトを検索したユーザーがスマートフォンで閲覧を行った場合に、文字が小さくて見えにくかったりもするものです。サイトを新規で立ち上げる場合には、パソコンでもスマートフォンでも閲覧できる形式にすることが大切です。

スマホ対応サイトの作成方法

webサイトをスマホ対応にするために、従来はパソコン用のサイトと、モバイル端末用のサイトを別に制作するケースが多かったものです。PC用とモバイル用を別に制作するのは、制作コストが倍になってしまうのは勿論のこと、メンテンスが入った際にも手間が伴ってしまうものです。 PCサイトとスマホサイトを別に立ち上げるデメリットを解消する方法として、レスポンシブデザインが注目されて来ています。レスポンシブ形式のデザインを活用することで、サイト制作時の手間と、メンテナンス時の手間も無くなり、大幅なコスト削減が可能になります。多くのユーザーがスマートフォンでサイトを閲覧する現状では、自社サイトのスマートフォン対応は必須課題でもあります。少ない手間でスマホ対応サイトを構築できるレスポンシブデザインを活用しましょう。